グアムの法律サ-ビス

Attorneys & Counselors​

刑法 (CRIMINAL LAW)

当社の弁護士であるエドワード・ハンは、グアムの検察庁に勤務した経験のある元検察官です。

 

私たちは、DWI(酔っぱらい運転)や交通違反などの軽微な罪から重罪に至るまで、様々な種類の犯罪や違反について、クライアントの権利を守るために尽力しています。

1. 逮捕された後に何が起こるか

 

DWI(酔っぱらい運転)などの犯罪で逮捕された場合、警察に何かを自白したり、警察の質問に答える義務はありません。警察がミランダ警告(Miranda Warning)を出さずに自白を迫った場合、その後の手続きで自白の内容を使用することはできません。

 

しかし、警察がミランダ警告を行った場合は、あなたが自発的に警察に話した情報は、その後の手続きで使用することができます。このような事態を防ぐために、「弁護士に相談したい」ということを、警察にはっきりと伝えてください(通常は、警察が「弁護士に相談することを希望しますか」と尋ねます)。弁護士に相談することなく、警察の質問に答えたり、警察に情報を提供しないでください。弁護士が立ち会っていない限り、質問に答える必要はありません。

 

多くの人々は、「警察の言うとおりにすれば、すぐに解放されるだろう」と期待して、「解放されるためには、警察の質問に答えなければいけない」というプレッシャーを感じます。しかし、警察は情報を引き出すことに長けているため、十分に注意しなければいけません。

 

グアムで逮捕された場合、まず収容施設(detention center)に連れて行かれます。法律上では、逮捕後48時間以内に裁判官の元で手続きをしなければいけませんが、通常は1日以内に行われます。裁判官は、あなたを釈放するかどうかを決定します。裁判官があなたを釈放すると決めた場合、保釈金などの釈放の条件が通知されます。軽微な事件の場合は、保釈金の金額はおよそ1,000ドルから2,000ドルです。

2. 防御

(1) 一般

逮捕されて犯罪者として起訴された場合には、次のような防御が可能です。

 

- 被害者による同意 (“Consent”)
- 正当防衛(“Self-Defense”) : 犯罪者の行為から個人または財産を保護する目的
-
少年事件 (“Infancy”) :  未成年であること
-
心神喪失 (“Insanity”) : 健全な精神ではなかったこと
-
酩酊 (“Intoxication”) :  アルコールまたは他の物質の影響下にあったこと
-
おとり捜査 (“Entrapment”) :  警察が犯罪行為を誘引したこと
-
違法性の錯誤 (“Mistake of Law”) : 自分の行為が合法であると考えていたこと
-
事実誤認 (“Mistake of Fact”) :  何らかの事実を誤解したこと:例えば、粉ミルクだと思ってコカインを運んだ場合など)
-
自由意志の欠如 (“Duress”) : 他人に脅迫されたり、犯罪行為を強制されたこと
-
緊急避難 (“Necessity”) : より有害な結果を防ぐためにやむをえず犯罪を行ったこと)
-
子供の健康と福祉 (“Health and Welfare of Children”) : 子供の利益を守るために犯罪行為が必要であったこと)

 

 

(2) 飲酒運転の防御

飲酒運転のケースでは、次のような防御方法があります。

- 警察官が犯罪行為を行っていると信じるに足りる「相当の理由 (probable cause)」なしに車を止めたこと
- 警察による飲酒運転テスト中のトラブル(例:アルコールテスト装置の誤作動)
- 運転せざるをえない事情があったこと(例:「誰かの命を緊急で救わなければならなかった」「運転するように脅されていた」など)
- 警察がミランダ警告を与えなかったこと

DWI(酔っぱらい運転)を含むグアムの刑事事件に関するご質問やご相談がある場合は、下記の弁護士にご連絡ください。

連絡先  :

住所  :

グアム : 238 Archbishop Flores St., Suite 802, Hagatna, GU 96910
ニュウーヨーク : 50 Fountain Plaza Suite 1400, Buffalo, NY 14202
ロサンゼルス : 3424 Carson St. Suite 440, Torrance, CA 90503
テキサス (ヒューストン) : 2717 Commercial Center Blvd., Suite E200, Katy, TX 77494

テキサス (オーステイン) : 901 Mopac Expressway South, Bldg. 1, Suite 300, Austin, TX 78746

オーストラリア : Suite 501, level 5, 280 Pitt Street, Sydney 2000

電話 (弁護士に直接つながる電話番号 :

米国とグアム : 718-873-1396
日本 : 080-9282-8134

韓国 : 010-8922-3931
オーストラリア : 0420-415-829

メール : obiter@yahoo.com

※ 上記の電話番号にはテキストメッセージを送信しないでください。ご質問やご相談がある場合は、電話またはメールでお問い合わせください。

NEW LAND CONSULTING

ATTORNEYS & COUNSELORS

グアム  ニュウーヨーク  ロサンゼルス  テキサス  シドニー

 

New Land Consulting | Copyright©2020. All Rights Reserved。

E-mail: obiter@yahoo.com / Kakao Talk ID:Tumon88

 

Kolico Associates Co., Ltd. Business Registration Number : 105-81-67514

s_logo.jpg

ATTORNEYS & COUNSELORS

us.png
ja.png
ko.png