移民法サ-ビス

Attorneys & Counselors​

詳しいトピック:国益免除 (“National interest Waiver”)

目次 (クリック):

A. “NIW”とは何ですか?

「NIW(National Interest Waiver)」とは、医師、大学教授、経営者、エンジニアなどの、各分野の卓越した能力を持つ専門家が、米国に就職したり投資することなく単独で米国永住権を取得できるシステムです。 NIWの永住権に申請すると、母国でグリーンカードを待つことができます。通常は1年かかりません。

NIWの承認を受けるためには、「米国の『国益』に貢献するのに十分な能力と成果があること」を示さなければなりません。

他のカテゴリーで永住権を申請する場合と比べると、NIWには多くの利点があります。米国の企業から内定を得る必要がないため、米国で働くことを希望しているものの就職先が決まっていない人にとって、便利な制度です。特に、博士研究員(ポスドク)、大学教授、医師、エンジニア、起業家などの高い学歴を持つ人にとっては、最適なオプションです。多くの米国の雇用者は、米国の永住権または市民権を持つ人を優先的に採用します。このため、NIWによって米国の永住権を取得した後に就職活動ができることは、大きなメリットとなります。
 

B. NIWの一般的な申請者

 

▷ 日本からアメリカに転勤となる駐在員

▷ 修士号または博士号を数年以内に取得した人

▷ 医師

▷ エンジニア

▷ 大学教授

▷ 経営者

▷ その他高度な学歴を持つ専門家

C. 母国にいる間の米国永住権の維持

 

米国永住権を取得した後でも、母国に滞在して働く方法があります。例えば、「再入国許可(re-entry permit)」を得ることによって、母国で働くことができます。この点については、個々人の状況によって異なりますので、具体的なアドバイスをご希望の方は個別にお問い合わせください。

D. 要件

NIWを取得するための最低限の学歴は、「上級学位(大学院修了)」です。通常、NIWに申し込むためには、少なくとも修士号以上の学歴が必要です。修士号を取得していなくても、学士号を有しており5年以上の実務経験がある場合は、修士号と同等に扱われるため、NIWに申請することができます。

上記の要件のいずれも満たさない場合であっても(修士号も学士号も持たず、5年間の実務経験もない場合)、「例外的な能力(exceptional ability)」を示すことができれば、NIWに申請することができます。「例外的な能力(exceptional ability)」とは、「あなたが専門とする分野で働く人々の大多数を上回る能力」を意味します。

上記の学歴の要件を満たしたうえで、下記の3つの要件も満たす必要があります。

 

1.    申請者の計画に、実質的なメリットと国家的な重要性があること (「That the applicant’s proposed endeavor has both substantial merit and national importance」)

2.    計画を進めるための適切な立場にあること (「That the applicant is well positioned to advance the proposed endeavor」)

3.    就職条件と労働許可を免除することが米国にとって有益になること (「That, on balance, it would be beneficial to the United States to waive the requirements of a job offer and thus a labor certification」)

 

上記の1つめの「実質的なメリットと国家的な重要性(substantial merit and national importance)」とは、「あなたの仕事が米国全土に利益をもたらすこと」を意味します。つまり、特定の限られた地域だけでなく、米国全体に利益をもたらすことが必要です。たとえば医師の場合は、米国のほとんどの地域の患者が受けている病気や障害(インフルエンザ、がん、HIV等)の治療に役立つ研究をしていれば、この要件を満たします。エンジニアの場合は、その人が開発する新しい技術が、米国のロボット工学、環境保護、エネルギー開発などの分野に利益をもたらす可能性があれば、この要件を満たします。

上記の2つめの「計画を進めるための適切な立場(well positioned to advance the proposed endeavor)」という要件は、「米国に利益をもたらす能力があること」を意味します。NIWの審査では、通常、「申請者が当該分野の専門家や機関、企業に大きな利益を与えた」という証拠が必要とされます。たとえば、申請者の出版物が他の学者の出版物において頻繁に引用されていることや、研究結果が主要な国立機関の政策開発に大きく貢献したことや、主要な国内企業の収入の増加につながったことを示すことができる場合には、この要件を満たします。

以下のケースは、上記の全ての要件を満たしているとされており、NIWの申請を承認するための基本的な基準とされています。

1.    米国の科学技術の発展に対する貢献

2.    米国への経済的利益

3.    米国の福祉と医学に対する貢

 
 
 
 

連絡先  :

住所  :

グアム : 238 Archbishop Flores St., Suite 802, Hagatna, GU 96910
ニュウーヨーク : 50 Fountain Plaza Suite 1400, Buffalo, NY 14202
ロサンゼルス : 3424 Carson St. Suite 440, Torrance, CA 90503
テキサス (ヒューストン) : 2717 Commercial Center Blvd., Suite E200, Katy, TX 77494

テキサス (オーステイン) : 901 Mopac Expressway South, Bldg. 1, Suite 300, Austin, TX 78746

オーストラリア : Suite 501, level 5, 280 Pitt Street, Sydney 2000

電話 (弁護士に直接つながる電話番号 :

米国とグアム : 718-873-1396
日本 : 080-9282-8134

韓国 : 010-8922-3931
オーストラリア : 0420-415-829

メール : obiter@yahoo.com

※ 上記の電話番号にはテキストメッセージを送信しないでください。ご質問やご相談がある場合は、電話またはメールでお問い合わせください。

NEW LAND CONSULTING

ATTORNEYS & COUNSELORS

グアム  ニュウーヨーク  ロサンゼルス  テキサス  シドニー

 

New Land Consulting | Copyright©2020. All Rights Reserved。

E-mail: obiter@yahoo.com / Kakao Talk ID:Tumon88

 

Kolico Associates Co., Ltd. Business Registration Number : 105-81-67514

s_logo.jpg

ATTORNEYS & COUNSELORS

us.png
ja.png
ko.png